製品概要

Dragonは、分子記述子の計算において世界中で最も使用されているアプリケーションです。新バージョンDragon7.0では、ユーザーインターフェイスの改良や新規記述子、フィンガープリント計算や分断した構造のサポートといった機能が追加されました。

Dragonは、多様な理論的アプローチをカバーした5,270もの分子記述子を計算する事ができます。これらの記述子には、原子タイプや官能基・フラグメントのカウント、位相・幾何学的な記述子、3次元記述子といったものだけでなく、物性推算(LogPなど)やドラッグライクとリードライクアラート(リピンスキーアラートなど)といったものが含まれます。 記述子計算のための多種多様な手法や理論、それらの正確性と精密性は、Milano Chemometrics and QSAR Research Groupの主管であり、Viviana Consonni教授との共著によるMolecular Descriptors for Chemoinformatics(記述子理論に関する最も包括的な参考文献)の著者であるRoberto Todeschini教授によって確認されています。

開発元:イタリア Kode srl