製品概要

PeakTraceは、サンガー法によるDNAシーケンスの読み取りの品質と塩基配列長を改善するために新たに開発されたベースコーラー(Basecaller)およびトレース・プロセッサです。また、ABI310,3700,3130,3730,3500を含む、ABI社の全機器から得られたシークエンス・データに対応します。PeakTraceはABI KB Basecallerと比較して高品質な塩基数が50%も飛躍したほか、現在流通しているどんなベースコーラーよりも波形の改善がなされており、かつエラー率も低減されています。

PeakTraceはKBやTraceTunerやphred等の従来のサンガー法によるDNAシーケンシス解析用のBasecallerよりも、質の高いBasecallingを提供します。PeakTraceは、グラフィカル・ユーザー・インターフェイス(Auto PeakTrace)で使用できるほか、コマンドライン・バージョン(PeakTrace)で既存LIMSインフラに組み合わせることも、またエンドユーザーが「Chromas for PeakTrace」で使用することも可能です。ユーザーは、アウトプット・ファイル・フォーマットやトレース・エンハンスメント、トリミング・セッティングといった様々なbasecallingやトレース・プロセッシングのパラメータを、完全にコントロールすることができます。

PeakTraceは、ABI、SCF両方の拡張子でトレース・ファイルを作成できるほか、SEQ(FASTAあるいはABI)やQUAL,PHD.1,QualTRACE Ⅲ TraceReportのように様々なテキスト・ファイルも作成することができます。

 

開発元:オーストラリア Nucleics Pty Ltd