Q.Linux版はどのようにインストールすればよいのですか?

A.

以下の手順に従ってインストールを行ってください。


############################################################################
fedora または ubuntu においては、インストール作業を容易に行うことができるパッケージファイル(.deb and .rpm)が利用可能です。

<fedora>

 install 
  # rpm -ivh dragon7-<version>.rpm
 uninstall 
  # rpm -e dragon7-<version>


<ubuntu>

 install 
  # dpkg -i dragon7-<version>.deb
 uninstall 
  # dpkg -r dragon7-<version>

※<version>の部分はインストールするDragonのバージョンに適宜変更してください。

 

一般的なインストールに関しては、下記をご参照ください。


---------------
INSTALLATION

 

Dragon 7.0をあなたのlinuxマシンにインストールするには、次の作業を行ってください。

* tarballファイルの内容を目的のディレクトリ(例: /opt/dragon7)に展開してください。

 install
  # mkdir /opt/dragon7
  # tar zxfC dragon7-<version>.tar.gz /opt/dragon7
 uninstall
  # rm -r /opt/dragon7

*この時に、help/ディレクトリを /usr/share/dragon7 ディレクトリにコピーすることをお勧めします。
この操作を行わない場合は、help/ディレクトリのあるパスを含む「DRAGON7」という名前の環境変数を設定する必要があります。
 (例: 'export DRAGON7=/opt/dragon7/' または 'setenv DRAGON7 /opt/dragon7/')

*下記を参照し、Dragon 7.0に必要なライブラリがすべて正しくインストールされていることを確認してください。
 Dragon 7.0 Graphic User Interface 依存ライブラリ:

 libc6, libx11-6, libgtk2.0-0, libgdk-pixbuf2.0-0, libglib2.0-0, libpango1.0-0, libcairo2,
 libatk1.0-0, libgl1-mesa-glxlibgl1-mesa-glx (or any other openGL library. e.g.libgl1-mesa-glx-lts-vivid), libsqlite3-0.

 

 Dragon 7.0 Command Line Interface 依存ライブラリ:

 libc6, libsqlite3-0.

 

---------------

############################################################################

2017年12月01日