FAQ一覧

Q. 商品の納期はどれくらいですか?

A. コンピュータ等のハードウェア、カウンターサインを必要とする同意書の取り交わしが必要な商品などは、長めの納期をいただいておりますが、それ以外の多くの取り扱いソフトウェアは、通常2週間程度のお時間をいただいております。詳しくは、営業担当までお問い合わせください。

2017年05月18日user:sales

Q. OpenGLのバージョンを確認するには?

A. OS毎に異なります。下記をご参照ください。

 

Windows, Mac, androidの場合:
フリーソフト「OpenGL Extensions Viewer」をインストールすることで、OpenGLのバージョンを確認することができます。
realtech VR社のサイト(http://realtech-vr.com/admin/glview)にアクセスし、ご自身のOSに合うものをインストールしてください。


このアプリケーションから、OpenGLのバージョン及び拡張機能を確認することができます。

 


Linuxの場合:
glxinfoを実行することで確認することができます。

  $ glxinfo

このコマンドを実行すると、GLX(OpenGL Extension to the X Window System)に関する情報が表示され、その中に、

  OpenGL vendor string: Mesa Project
  OpenGL renderer string: Software Rasterizer
  OpenGL version string: 1.4 (2.1 Mesa 10.5.4)

のようなOpenGLについての項目が表示されますので、ここからバージョンを確認することができます。


Xウィンドウシステムの情報を読み取りますので、LinuxをWindows等からの外部アクセスで操作している場合、Xサーバ機能を持たないソフトウェアによる外部アクセスでglxinfoを実行しようとすると、

  unable to open display

とエラーメッセージが表示され実行できない場合があります。ご注意ください。

 

2017年05月18日user:tech

Q. グラフィックドライバの更新方法は?

A. グラフィックカードのベンダーで各OSに対応したドライバーが公開されています。そちらをダウンロード、インストールして頂き、グラフィックドライバを更新ください。


お使いのグラフィックカードが次のベンダー製の場合は、各社ウェブサイトから更新を行って下さい。これら3社以外の製品をお使いの場合は、各自ご確認ください。
 Intel:
  https://www.intel.co.jp/content/www/jp/ja/support/detect.html
 NVIDIA:
  http://www.nvidia.co.jp/Download/index.aspx?lang=jp
 AMD/ATI:
  http://support.amd.com/ja-jp/download


Intel グラフィックドライバに関しては、Intel社サイト"インテル® グラフィックス・ドライバーに関するよくある質問"もあわせてご参照ください。

なお、ご自身のPCに搭載されているグラフィックドライバについては、デバイスマネージャー、lspciコマンド等から確認することができます。

例)Windws10:
スタートボタンを右クリック、または「Windowsキー + X」からデバイスマネージャーを選択して開きます。


デバイスマネージャー起動後、「ディスプレイアダプタ―」の項目を展開することで、使用しているグラフィックドライバを確認することができます。ドライバーのプロパティから最新版の確認・更新を行うことも可能です。

 

2017年05月18日user:tech

Q. MACアドレスを確認するには?

A. MACアドレスの確認方法は、OS毎に異なります。各OSの取得方法は、下記をご参照ください。

 

MACアドレスとは?

MACアドレス(マック・アドレス|Media Access Control Address)は、ネットワーク上のコンピュータを識別するために利用される、LANカード等のネットワーク機器に割り当てられる物理アドレスです。「00-1B-77-62-76-98」や「00:01:2E:2C:F4:EA」のようにハイフンやコロンで区切られた12文字の英数字からなり、ハードウェアベンダーが出荷前に書き込みを行います。原則として同じMACアドレスをもつ機器は存在しないため(ユニーク・アドレス)、ソフトウェアのライセンス認証等で利用されることが多い識別番号です。

 

Windowsの場合:
1. コマンドプロンプトまたはMS-DOSプロンプトを起動します。
キーボードで「Windowsキー」を押しながら「R」キーをクリックし、ファイル名を指定して実行ダイアログを表示します。テキストボックスに「cmd」と入力し、OKボタンをクリックします。
また、下記の方法でも起動させることができます。
 (windows7) タスクバーの「スタート」から、「プログラム」-> 「アクセサリ」->「コマンドプロンプト」と順次選択
 (windows10) タスクバーの「スタート」から、「windowsシステムツール」->「コマンドプロンプト」と順次選択

2. ipconfigコマンドを実行します。
プロンプト(例, C:\Users\username>)の右側に、「ipconfig /all |more」と入力し、Enterキーを押します。画面にネットワーク接続毎の情報が出力され、この中の「物理アドレス」または「Physical Address」の値がMACアドレスになります。画面を進めるには、スペースキーを押してください。


有線LANが複数ある場合、無線LANを同時に利用されている場合等は、複数のアドレスが出力されます。プロンプトに「ipconfig /?」と入力し、Enterキーを押すことでipconfigコマンドのヘルプページを参照できます。
3. コマンドプロンプトを終了します。
プロンプトの右側に、「exit」と入力し、Enterキーを押します。


Macの場合:
1.「アップルメニュー」-> 「システム環境設定」を開きます。
2.「ネットワーク」を開きます。
3. 調べたいネットワークアダプタの「設定」を開きます。
4.「Ethernet」タブを開くと表示されている「Ethernet ID」の値がMACアドレスになります。
 ※WifiやOSバージョンによっては、”MACアドレス”とそのまま記載されているものもあります。
 ※Mac OS X環境でも、ターミナルからifconfigコマンドを実行し、MACアドレスを確認することができます。


Linuxの場合:
1. ターミナルを起動します。
メニューから、「システムツール」->「ターミナル」と順次選んでいただくか、または、キーボードで「Alt」キーを押しながら「F2」キーをクリックし、コマンド実行ダイアログを表示し、ターミナルコマンドを入力し、Enterキーを押します。
2. ifconfigコマンドを実行します。
プロンプト(例, username@hostname:~$)の右側に、「/sbin/ifconfig -a | more」と入力し、Enterキーを押します。「HWaddr」の値がMACアドレスになります。画面を進めるには、スペースキーを押してください。

有線LANが複数ある場合、無線LANを同時に利用されている場合等は、複数のアドレスが出力されます。プロンプトに「man ifconfig」と入力し、Enterキーを押すことでifconfigコマンドのManページを参照できます。
3. ターミナルを終了します。
プロンプトの右側に、「exit」と入力し、Enterキーを押します。

2017年05月18日user:tech