製品概要

包括的な ab initio 量子化学パッケージです.

高速なDFT/HF計算から高レベルのポストHF相関法まで最先端の手法が採用されており, 分子構造, 反応性, 振動および電子やNMRスペクトルを高い精度で予測することができます.

詳しくは, こちら(Q-Chem社サイト; 英語)をご確認ください.

主な機能・計算手法

◎Dispersion-correctedおよびdouble hybrid DFT汎関数

◎DFT, HF, 結合クラスタ法計算ための高速アルゴリズム

◎TD-DFT法による励起状態計算(構造, 振動計算)

◎複雑なポテンシャルエネルギー面をマップするための手法

◎強相関系のための高効率なvalence spaceモデル

◎励起状態, 溶媒和, 電荷移動のための複数の計算手法

◎大規模系のための有効フラグメントポテンシャルおよびQM/MM法

◎IQmol(GUI)付属

(分子ビルダー, 入力ファイル生成, コンテクストヘルプ, 可視化ツール)

 

Q-Chemが選ばれる理由

  • Q-Chemは量子化学計算のほぼ全ての機能を備えたパッケージソフトウェアの一つです.量子化学研究を牽引する研究グループによって現在も活発な開発がなされています.
  • 電子積分やDFTの高度に調整されたアルゴリズムによって高速な演算が可能です.
  • 無料で可視化パッケージIQmolの利用が可能です.IQmolとは,外部計算サーバーへのジョブ投入機能を備えた分子モデリング・可視化ソフトで,シームレスにQ-Chemと連携できます.
  • Q-Chemをマルチプロセッサーで動かす際に追加のソフトウェアは必要ありません.
  • Q-Chem社による,メールや電話,オンライン(Skype)を使ったカスタマーサービスの利用が可能です.
  • 量子化学分野の最新手法を開発し続けています.社内独自の先端的な開発管理システムにより,これらの研究成果を迅速に提供することができます.

 

Q-Chem 論文の引用数の推移

引用数は増加傾向にあります。

Figure. Q-Chem 論文引用数の推移