価格情報

ライセンス料

ライセンス形態 対象機関
Q-Chem 4 cores 教育用,官公庁用
Q-Chem 8 cores 教育用,官公庁用,一般用
Q-Chem 16 cores 教育用,官公庁用,一般用
Q-Chem 32 cores 教育用,官公庁用,一般用
Q-Chem 64 cores 教育用,官公庁用,一般用
Q-Chem Unlimited cores 教育用,官公庁用,一般用

※各ライセンスの価格は、コア数・対象機関ごとに異なります。詳しくはお問合せ下さい。

※上記価格は単一研究グループ向けライセンスになります.サイトライセンスやスーパーコンピューターセンター向けライセンスもご提供可能です.

※Linux/MacOS/Windows版とも同一価格です.

※旧バージョンからアップグレードされる場合,割引が適用されます.詳しくは,お問合せください.

 

ライセンス形態・認証について

Q-Chem ライセンスは,所属機関(アカデミア,官公庁、企業)と計算機のコア数によって異なります.通常,単一研究グループ向け(for single research group)のライセンスをご提案させていただいております.

Q-Chemではノードロック方式のライセンス管理が採用されており,マシン固有ID(MACアドレス)に対応したライセンスファイルを所定のディレクトリに格納することでライセンスが認証され,使用可能となります.ライセンスされたCPUコア数を超えない範囲であれば,複数のコンピュータ・クラスタへQ-Chemをインストールし使用することができます.

 

Figure. Q-Chem ライセンス認証の流れ

 

QMP(Q-Chem Membership Program) 有償保守サービス

有償保守サービスQMP(Q-Chem Maintenance Plan)には, 次の保守サービスが含まれます.

・新バージョンへの無償アップグレード

・テクニカルサポート

QMPサービスには, 常に最新版をご利用いただける年間契約形態 annual QMPと一括払いすることでv5.1, 5.2, 5.3といったバージョンアップが可能となるgenerational QMPの2形態があります. 詳しくは, お問合せください.