価格情報

  価格
YASARA View 無料
YASARA Model お問合せ下さい
YASARA Dynamics お問合せ下さい
YASARA Structure お問合せ下さい
YASARA NMR Module お問合せ下さい
YASARA/WHAT IF Twinset お問合せ下さい

 

  • 一般企業/官公庁/教育機関向けライセンス
  • YASARA NMR Moduleは,YASARA Structureのアドオンモジュールです
  • YASARA/WHAT IF Twinsetを利用するには,別途WHAT IFのライセンスが必要です
  • 通常,初年度保守を含めたライセンス料をご提示しておりますが,複数年保守契約も対応可能です

 

ライセンス形態・保守サービス

オペレーティングシステムについて
YASARAライセンスは、一般に、Linux、MacOSX、Windows、Android(Intel)のすべてのオペレーティングシステムをカバーしているため、YASARAを複数購入する必要はありません。 但し、MacOSX版を追加する場合のみ、約20%の追加料金がかかります。
マルチ・ユーザーライセンスについて
ユーザーのPCとノートブックにYASARAをインストールする場合は、その使用者がただ一人であればシングル・ユーザーライセンスで問題ありません。 YASARAを複数のPCで、かつ複数人が使用する場合は、マルチ・ユーザーライセンスを購入する必要があります。マルチユーザーライセンスには、次の4つのオプションがあります。
(1)グループリーダー・ライセンス
このライセンスはシングルライセンスの2倍の料金がかかりますが、1つの研究グループに属する無制限の数のコンピュータにYASARAをインストールし使用することができます(旅行中または自宅での使用も可)。 ダウンロードとサポートのために、グループリーダーとグループメンバー用の2つの電子メールアドレスを登録することができます。
(2)マルチ・ライセンス
Nユーザー数分の複数ライセンスを購入すると、ダウンロードとサポート用にN個の電子メールアドレスを登録することができます。 1つの大学または企業の複数の独立した研究者がYASARAを用いた共同研究を行いたい場合などにこちらのライセンスをお選びいただけます。 初回購入時のマスターライセンスにのみUSBスティックと小冊子が付属しますが、追加料金を支払うことで、複数ご提供することも可能です。購入後は、各ライセンスは独立したライセンスとして扱われます。
(3)マルチ・グループリーダー・ライセンス
1つの大学または企業の(おそらく所在地が異なる)複数の研究グループがYASARAを使用する場合に、選ばれるライセンスです。 N個のグループリーダー・ライセンスでは、ダウンロードとサポートのために2*N個の電子メールアドレスを登録することができます。初回購入時のマスターライセンスにのみUSBスティックと小冊子が付属していますが、追加料金を支払うことで、複数ご用意することも可能です。初回購入後、各グループリーダー・ライセンスは独立したライセンスとして扱われます。
(4)アンリミテッド・ライセンス
大学や製薬会社のすべての研究グループ(おそらく所在地が異なる)でYASARAを使用することができるライセンスです。保守期間(ダウンロードとサポート)の延長に対しても割引が適用されます。詳細はお問い合わせください。
アカデミックライセンスと商業機関向けライセンス
学術機関の自由でオープンな研究を促進するために、学術ライセンスの価格は大幅に抑えられています。学術機関でも営利目的でYASARAを使用し、研究を行う場合は、商用ライセンスが必要になります。これには、特許の出願や民間企業との共同研究なども含まれます。
Webサーバー・ライセンスについて
YASARAをWebサーバーの一部としてインストールして、誰でも自由に使用できるようにするライセンスも提供されています。詳細については、お問い合わせください。
バージョン更新とサポートサービスの更新について
YASARAライセンスの購入時、保守期間(バージョン更新とサポート)を年単位で延長することができます。 初回購入時に保守の延長をしなかったり、保守を更新しなかった場合、1年間を過ぎるとバージョンの更新とサポートサービスを利用することができなくなります。 サポート終了後は、アカデミック版および商用版永久(perpetual)ライセンスは通常通り動作しますが、通常の非永久版商用ライセンスは、動作速度が遅くなり、スプラッシュ画面が表示されるようになります。 ただし、YASARA形式のフォーマットで保存されたデータにアクセスして変換するなど、すべての機能を使用することができます。商用版永久ライセンスの詳細につきましては、 弊社までお問い合せください。 ライセンス期間内に保守の更新を見送り、しばらくした後に保守の再開を希望される場合は、新規ライセンスを購入する必要があります(但し、割引が適用される場合もあります)。
ライセンスの変更について
いつでもYASARAのライセンスを増やすことができます(例えば、YASARA DynamicsからYASARA Structure、シングルユーザーからグループリーダーなどへ)。 この場合、ライセンス経過時間を考慮した差額が請求されます。
更新価格の保証について
保守更新の年間費用は、初年度初期費用の37.5%以下になることが保証されています。新規購入時に保守(ライセンス)期間を延長された場合、追加分の年間費用は初年度費用の27.5%に抑えられます。アフィニティサイエンスからの料金は、為替変動等の影響を受けるため、多少増減することがありますが、基本的にはこのルールに基づき、料金設定されています。